高校野球 2013年春 第85回 選抜甲子園 21世紀枠推薦校

21世紀枠推薦校 甲子園出場校 出場校戦力分析 組み合わせ 試合結果 トップへ
歴代21世紀枠推薦校へ 選抜選考経過へ 練習試合へ


地区推薦校
北海道 (北見)道立 遠軽
東北 福島県立 いわき海星
関東東京 茨城県立 日立一
北信越 新潟県立 五泉
東海 私立 豊川
近畿 京都市立 堀川
中国 島根県立 益田翔陽
四国 私立 土佐
九州 福岡県立 門司学園
リンク先は各学校のホームページ
(21世紀枠選抜大会出場校・・◎、地区推薦校・・○、地区推薦取り消し(辞退)・・●、県連盟推薦取り消し(辞退)・・▲)
都道府県推薦校
地区 都道
府県
   学校 秋季大会
成績
推薦理由 主な出身者(中退・転校含む)
北海道 北海道 遠軽 道(地区)
4強
地域活性化に向け積極的に活動している。文武
両道をモットーに効率よく練習し好成績をあげた。
室木洋一(武道家、教育者)
西村優希(野球選手)
東北 青森   大湊 県16強 厳しい環境のなか、短時間集中型練習で好成績を
残した。清掃活動など地域社会に溶け込んでいる。
サガユウキ(歌手)
松山ケンイチ(俳優)
岩手   水沢 県準優勝
地区2回戦
文武両道の伝統校で地元の期待は高い。
胆江地区から初の甲子園を目指す。
平野達男(復興大臣)
吉田戦車(漫画家)
秋田   大館工 県3位
地区2回戦
施設面で恵まれない中、ライバル校の
練習を取り入れるなどして工夫してきた。
因幡晃(シンガーソングライター)
山形   鶴岡南 県16強 創立124年を迎える進学校で、勉強、部活
ともに両立している。ボランティア活動も熱心。
渋谷米太郎(三菱ふそう自動車初代会長)
南部虎弾(電撃ネットワーク)
宮城   石巻商 県3位
地区1回戦
東日本大震災の被害を受けたが、積極的に活動
し、復旧・復興の力になった。秋に好成績を残した。
阿部三郎(中央大学理事長)
山路嘉人(プロサッカー選手)
福島 いわき海星 県16強 津波の被害を受けるも練習に励んできた。
秋は主力を遠洋航海実習で欠くも好成績。
四家啓助(元いわき市長)
大内仁(元重量挙げ選手)
関東
東京
茨城 日立一 県8強 県内有数の進学校として文武両道を実践。
東日本大震災のボランティアも積極的に参加。
江尻亮(元プロ野球選手)
中島俊一(元プロボクサー)
栃木   真岡 県4強 強力打線で今秋の県予選では14年ぶりの4強を
果たした。文武両道を実践している。
ピストン堀口(プロボクサー)
ジャイアント白田(フードファイター)
群馬   富岡 県8強 学校内外での生活を重視し、地域の信頼が厚い。
野球部は実力、礼儀の面で他生徒の模範となる。
団しん也(コメディアン)
小林太志(プロ野球選手)
埼玉   朝霞 県8強 グランドが狭い上、7時間授業と定時制併設で
活動制限が厳しい中、毎年のように健闘している。
北原佐和子(女優)
松元繁(元プロ野球選手)
千葉   専大松戸 県4強 春夏通じて甲子園経験はないが、近年は
予選で安定して好成績をあげている。
仲村トオル(俳優)
上沢直之(日本ハム)
神奈川   平塚学園 県4強 夏と秋立て続けに県大会4強の好成績をあげた。
試合前のごみ拾いなど奉仕の気持ちを持っている。
中居正広(SMAP-転校)
柳川洋平(プロ野球選手)
山梨   県16強 秋季大会でのベスト16入りを果たし、好勝負を
演じた。
DJ実由(元パーソナリティー)
山本美香(ジャーナリスト)
東京   高島 都(地区)
8強
練習環境が厳しい中、熱心に練習に励み、秋の
東京大会では8強入りするなど力をつけてきた。
那州雪絵(漫画家)
霜田正浩(サッカー指導者)
北信越 新潟 五泉 県3位
地区1回戦
秋は北信越大会出場し健闘。ボランティア活動も
継続的に行い学業に対する意欲も高い。
夏海ケイ(漫画家)
佐藤優樹(プロバスケットボール選手)
長野   諏訪清陵 県8強 「スーパーサイエンスハイスクール」指定校で文武
両道を実践。近年予選で好成績を残している。
岩波茂雄(岩波書店創業者)
山田孝太郎(漫画家)
富山   富山東 県16強 県内有数の進学校でありながら、文武両道に励み
秋は健闘した。学校行事も積極的に行っている。
柳家さん生(落語家)
城戸富貴(プロゴルファー)
石川   大聖寺 県4位 限られた練習時間を効率的に使い、秋は県4位の
好成績。野球部は創部90年と歴史がある。
要明英雄(三協・立山HD取締役社長)
大野芳雄(鹿児島銀行取締役会長)
福井   鯖江 県8強 近年は県内で安定した成績をおさめている。
秋は攻守によくまとまり好成績をあげた。
牧田明久(プロ野球選手)
杉永政信(プロ野球審判)
東海 静岡   大井川 県16強 秋は粘り強い戦いぶりで健闘した。吉田との再編
統合が決まっており来年が最後の年になる。
特になし
愛知 豊川 県準優勝
地区1回戦
近年県大会で好成績をあげている。全力疾走
など高校生らしいさわやかさ。
内藤尚行(元プロ野球投手、タレント)
森福允彦(ソフトバンク)
岐阜   長良 県8強 文武両道を実践し、他部とグランドを共有する
など厳しい環境の中、好成績をおさめた。
山田貴敏(漫画家Dr.コトー診療所など)
三浦浩一(俳優)
三重   津商 県3位
地区1回戦
野球と人格形成の両立。部員が少ない中で力を
つけ、秋は45年ぶりの東海大会出場を果たした。
大河内龍(俳優)
浅尾美和(プロビーチバレー選手)
近畿 滋賀   八日市 県4強 秋の県予選で4強の成績をおさめた。県東部の
歴史ある進学校で、文武両道を実践している。
市田忠義(参議院議員)
武村正義(元滋賀県知事)
京都 堀川 府16強 進学校でありながら近年野球部も力をつけている。
選手一人一人役割を果たしチームワークが良い。
葉加瀬太郎(バイオリニスト)
藤田まこと(俳優)
大阪   堺東 府8強 激戦区の公立校でありながら、秋は強豪私学に
ひけをとらない戦いぶりを見せた。
特になし
兵庫   北条 県4位 地域に根ざしたチーム作りで、小所帯ながら秋は
県4位。復興支援ボランティアも積極的に参加。
中川暢三(元加西市長)
奈良   一条 県4位 昨年同様秋の県4強入りの好成績をおさめた。
文武両道を実践、学業と部活に取り組んでいる。
谷口藤一郎(元プロ野球選手)
眞山典子(女優)
和歌山   和歌山東 県8強 硬式野球部の歴史は浅く、短期間で実績を残した。
昨年の台風災害ボランティア活動にも精を出した。
SABU(俳優、映画監督)
田中将斗(プロレスラー)
中国 岡山   玉島商 県準優勝
地区1回戦
秋は県準優勝で中国大会に44年ぶりの出場を
果たした。実力だけでなくボランティア活動も盛ん。
三宅宅三(元プロ野球選手)
早瀬猛(元プロ野球選手)
広島   呉商 県8強 今年の公式戦では夏16強、秋8強と活躍した。
あいさつや礼儀を重んじる人間教育。
特になし
鳥取   倉吉東 県8強 近年は好成績をおさめるも甲子園出場から遠ざ
かっている。進学校で文武両道を実践している。
前田寛治(洋画家)
坂野重信(政治家)
島根 益田翔陽 県優勝
地区1回戦
礼儀とあいさつをチームの座右の銘とし、野球部は
文武両道を実践。他の生徒や他校の模範になる。
福原勝(元プロ野球選手)
佐々木有三(元プロ野球選手)
山口   豊浦 県8強 走攻守のバランスがとれ秋は県8強。中学時代は
無名の地元の選手たちが強豪相手に善戦した。
乃木希典(元帥、陸軍大将)
波田陽区(お笑いタレント)
四国 香川   観音寺一 県8強 毎年国公立大学に現役で80人前後合格する進学
校。文武両道を実践し校内に活気を与えている。
大平正芳(元内閣総理大臣)
三瀬幸司(プロ野球選手)
徳島   池田 県3位
地区8強
過疎地の学校で生徒減少に悩みながらも、地元
選手中心に秋は四国の強豪と互角に渡り合った。
水野雄仁(元プロ野球選手)
手塚一志(パフォーマンスコーディネーター)
愛媛   今治工 県準優勝
地区1回戦
「全力疾走、全力発声」は他校の模範になる。秋
は四国大会に出場するなど健闘した。
池内光之助(能楽師)
上脇良太(有限会社上脇タオル副社長)
高知 土佐 県3位
地区1回戦
今秋は県3位で四国大会にも出場。常に全力疾走
の姿勢を貫き、学業と部活に励んでいる。
黒鉄ヒロシ(漫画家)
永野元玄(元高校野球審判員)
九州 福岡 門司学園 県準優勝
地区2回戦
学業と両立しながら短い練習時間を工夫して再編
統合前の門司以来55季ぶりの九州大会出場。
宅和本司(元プロ野球選手:門司)
秋山竜次(ロバート:門司北)
馬場裕之(ロバート:門司北)
佐賀   有田工 県8強 伝統校であり、予選上位にたびたび勝ちあがる
など力はありながらもいまだ甲子園出場がない。
白竜(俳優、歌手)
吉岡徳仁(デザイナー)
長崎   諫早 県準優勝
地区2回戦
直近の甲子園出場から30年以上経過しているが
、秋は活躍した。学業と部活の両立ができている。
小島啓民(元社会人全日本代表コーチ)
藤原新(マラソン選手)
熊本   熊本北 県4強 文武両道を目指し、練習時間を絞りながらも
秋は県4強の成績をおさめた。
大西一史(熊本県議会議員)
KABA.ちゃん(中退)
大分   大分西 県4強 創部7年の新鋭ながら好成績を残している。
まだ甲子園出場経験がない。
さくらいゆり(元タレント)
阿部真央(歌手)
宮崎   小林 県8強 他のクラブ活動とグランド共用という環境のなか、
秋はノーシードから県8強の成績をおさめた。
斉藤慶子(女優)
片平夏貴(タレント)
鹿児島   加治木工 県8強 今夏県大会では41年ぶりにベスト4に進出した。
清掃や挨拶など地域に根ざした活動を続けている。
飯伏幸太(プロレスラー)
沖縄   美里工 県8強 秋季大会ベスト8の実績。1年生大会でも優勝
するなど好成績をおさめた。
特になし