高校野球 2012年春 第84回 選抜甲子園 21世紀枠推薦校

21世紀枠推薦校 甲子園出場校 出場校戦力分析 組み合わせ 試合結果 トップへ

21世紀枠
推薦校
2011年 2012年 2013年 2014年 2015年 2016年 2017年


地区推薦校
北海道 (北見)道立 女満別
東北 宮城県立 石巻工
関東東京 群馬県立 高崎
北信越 石川県立 金沢西
東海 岐阜県立 大垣西
近畿 兵庫県立 洲本
中国 広島県立 広島観音
四国 愛媛県立 小松
九州 宮崎県立 宮崎西
リンク先は各学校のホームページ
(21世紀枠選抜大会出場校・・◎、地区推薦校・・○、地区推薦取り消し(辞退)・・●、県連盟推薦取り消し(辞退)・・▲)
都道府県推薦校
地区 都道
府県
学校 秋季大会
成績
推薦理由 主な出身者(中退・転校含む)
北海道 北海道 女満別 道(地区)
2回戦
小規模校で部員数も少ないが効率の良い練習で
実力をつけた。地元住民の支持も高い。
<特になし>
東北 青森   大湊 県準優勝
地区2回戦
部員全員が下北出身で、地域の声援が大きい。
近年は県上位の常連になっている。
松山ケンイチ(俳優)
サガユウキ(シンガーソングライター)
岩手   盛岡三 県3位
地区1回戦
堅守としぶとい打撃で勝ちあがり40年ぶりとなる
東北大会出場を果たした。夏も県大会決勝進出。
ザ・グレート・サスケ(プロレスラー)
熊谷史人(元株式会社ライブドア代表取締役)
秋田   秋田中央 県3位
地区1回戦
近年は継続して好成績をおさめ、現チームも
好投手、好打者がそろっている。
船木千代美(TDK硬式野球部総監督)
三浦正行(元大洋ホエールズ)
山形   米沢興譲館 県8強 進学校として練習と学業の両立に励んでいる。
除雪作業のボランティアを行うなど地域に貢献。
富樫興一(初代甲子園球場長)
池田成彬(大蔵大臣・日銀総裁)
宮城 石巻工 県準優勝
地区2回戦
東日本大震災の津波でグラウンドや校舎が被災
し、厳しい環境の中練習を続け好成績をおさめた。
千葉泰伸(プロサッカー選手)
阿部智則(お笑い芸人:POISON GIRL BAND)
福島   小高工 県8強 原発事故の影響で部員が分散するなど厳しい
環境の中、今夏、今秋とともに好成績をあげた。
渡邉一成(競輪選手)
中居謹蔵(元プロ野球選手)
関東
東京
茨城   水海道一 県8強 伝統校でありながらいまだ春夏甲子園出場が
ない一方で、近年好成績をあげている。
大里晴信(元プロ野球セ・リーグ審判部長)
蓬田修士(ミュージシャン)
栃木   宇都宮北 県8強 進学校であり、秋の県予選でベスト8まで勝ち
進むなど文武両道を実践している。
関口雄大(プロ野球選手)
福嶋真理子(アナウンサー)
群馬 高崎 県準優勝
地区4強
「自主自立」をモットーに自分達で考える練習を
実践。礼儀、マナーも良く地域からの信頼も厚い。
福田赳夫(第67代内閣総理大臣)
中曽根康弘(第71・72・73代内閣総理大臣)
埼玉   昌平 県8強 春夏通じて甲子園出場経験はないが、
秋の県予選でベスト8入りを果たした。
5代目三遊亭春馬(落語家)
佐藤剛(ラグビー選手)
千葉   千葉英和 県優勝
地区8強
春夏ともに甲子園出場はまだないが、今秋、
県予選で優勝するなど好成績を残している。
小川龍也(中日ドラゴンズ)
小沢章一(元教諭、野球部監督)
神奈川   湘南学院 県8強 東日本大震災復興ボランティアに積極的に参加。
夏、秋の大会で補助員を務める。県8強の成績。
近賀ゆかり(女子サッカー:なでしこジャパン)
矢野喬子(女子サッカー:なでしこジャパン)
山梨   甲府西 県準優勝
地区1回戦
少数部員ながら1人最低2ポジションをこなすなど
工夫した練習で躍進した。学業と部活の両立。
柏原崇(俳優)
柏原収史(俳優)
東京   駿台学園 都(地区)
4強
秋の大会に限らず各都大会で一定以上の成績
をおさめており、しっかりしたチームができている。
大仁田厚(元プロレスラー)
梶原龍児(プロボクサー)
北信越 新潟   高田 県4位 豪雪地帯でありながら室内練習場を持たないなど
厳しい環境の克服に努めた。県内有数の進学校。
南雲忠信(横浜ゴム代表取締役社長)
山崎夏生(パ・リーグ審判)
長野   小諸商 県8強 ボランティア活動で積極的に地域の貢献に取り
組む。創部91年の伝統を持つ。文武両道。
加藤剛一(元大蔵省東北財務局長)
堀込基明(元プロ野球選手)
富山   伏木 県8強 秋県予選でベスト8に進出するなど健闘した。
部員はすべて地元と周辺地域の出身者。
<特になし>
石川 金沢西 県優勝
地区8強
秋の県予選で7季ぶり2度目の優勝を果たすなど
過去3年間県内で好成績をおさめている。
東川昌典(元サッカー選手)
福井   美方 県8強 少人数の部員や立地条件など厳しい環境の中、
投手を中心とした高いチーム力を持つ。
大南博美(マラソン選手:双子の姉)
大南敬美(マラソン選手:双子の妹)
東海 静岡   伊東商 県8強 少数の部員ながら秋県8強に進出。伊豆半島
唯一の単独商業高校近く創立50周年を迎える。
<特になし>
愛知   愛産大工 県4位 台風15号の影響でグラウンドが冠水するも、
困難にめげず秋県4強の成績をおさめた。
ビットル・アルフォンソ・アリサ(バスケットボール選手)
嶋田基志(バスケットボール選手)
岐阜 大垣西 県4位 惜しくも東海大会出場は逃すが、投手力と守備力
が安定しており失点が少ない。
棚橋弘至(プロレスラー)
山口幸二(競輪選手)
三重   津商 県8強 男子生徒が少ない商業高で、少ない部員数に
悩まされてきたが、近年増加傾向にある。
浅尾美和(プロビーチバレー選手)
松下立美(元プロ野球選手)
近畿 滋賀   石山 県3位
地区1回戦
秋の県予選で3位に入り地区大会に出場した。
勉学と野球を両立させている。
テツ(テツandトモ:お笑いタレント)
中島静佳(フリーアナウンサー)
京都   立命館 府準優勝
地区1回戦
ずば抜けた選手は不在ながら、地道に努力で勝ち
あがった。これから大躍進の要素を持っている。
サバンナ(コメディアン)
ばんばひろふみ(ミュージシャン)
大阪   大商大堺 府8強 秋の予選で強豪の大阪桐蔭相手に善戦した。
清掃などのボランティア活動もがんばっている。
ジミー大西(画家、元お笑いタレント)
永澤俊矢(俳優)
兵庫 洲本 県4位 予選で度々上位進出するも甲子園から遠ざかって
いる。被災地支援のボランティア活動。
阿久悠(作詞家・作家)
堀井雄二(作家、ゲームシナリオライター)
奈良   一条 県4位 守りのリズムを攻撃につなげるチームカラー。
県予選では唯一公立校としてベスト4進出。
谷口藤一郎(元プロ野球選手)
JITTERIN'JINN春川玲子(ミュージシャン)
和歌山   那賀 県優勝
地区1回戦
メンバーは地元の選手のみ。元気が良く
最後まで試合を諦めない戦いぶり。文武両道。
志賀俊之(日産自動車最高執行責任者)
横田久則(元プロ野球選手)
中国 岡山   金光学園 県4位 伝統のある進学校で文武両道を実践している。
県内では上位常連で清掃活動にも力を入れる。
梅垣義明(タレント)
菅伸子(菅直人夫人)
広島 広島観音 県3位
地区1回戦
グラウンド全体を使えるのは土日のみという環境
で工夫しながら練習を重ねた。朝の清掃活動。
山本文男(元プロ野球審判員)
近藤芳美(歌人)
鳥取   鳥取中央育英 県優勝
地区1回戦
地域に根ざした活動をしている。県内では上位の
常連ながらも今だ甲子園出場が1度もない。
小林繁(元プロ野球選手)旧由良育英
福井理人(サッカー選手)
島根   大社 県優勝
地区4強
文武両道で野球部から難関大学の合格者を
輩出している。地区大会で強豪を破った。
青木幹雄(元自民党参議院議員会長)
江角マキコ(女優)
山口   下松 県8強 少人数の部員ながら県ベスト8の実績を残した。
文武両道でボランティア活動にも励んでいる。
今倉一勝(山口県議会議員:民主・連合の会)
国井益雄(山口県議会議員:県政クラブ)
四国 香川   小豆島 県8強 少ない部員、離島というハンディを克服して
県予選ではベスト8まで勝ちあがり善戦した。
平地健吾(数学者 :東京大学教授)
村上義則(元プロ野球選手)
徳島   徳島科学技術 県8強 台風など大雨の影響で十分練習できない環境
ながら好成績をおさめた。学業と部活動の両立。
高橋真輝(元プロ野球選手)旧徳島工
アレクサンダー大塚(プロレスラー)旧徳島東工
愛媛 小松 県優勝
地区8強
台風12号により学校が大きな被害を受けながら
も、好成績をおさめ他部員の励みになった。
秋川雅史(歌手)
川又堅碁(サッカー選手)
高知   土佐 県4位 県予選で好成績を残した。文武両道で常に全力
疾走を心がける。甲子園から遠ざかっている。
永野元玄(元高校野球審判員)
岡村甫(東大工学部名誉教授)
九州 福岡   育徳館 県4位 藩校の流れをくむ伝統校で、文武両道を実践。
甲子園でも十分戦える戦力を持つ。
岩垂邦彦(日本電気創業者)
奥保鞏(陸軍元帥)
佐賀   鹿島実 県8強 秋の県予選でベスト8に入った。学校生活での
マナーや野球に取り組む姿勢が良い。
<特になし>
長崎   小浜 県8強 秋の県予選でベスト8に入るなど健闘。高校生
らしいすがすがしいプレー、マナーの良さ。
佐田の富士哲博(大相撲力士)
熊本   球磨工 県4強 粘り強くチーム一丸となった戦いぶり。日常生活
においても校内でリーダーシップを発揮している。
井上清登(カヌー選手)
大分   大分豊府 県8強 普通科の進学校として文武両立を目指し、今夏
、今秋と立て続けに好成績を残した。
佐藤哲夫(パンクブーブー:お笑いタレント)
穴井さやか (柔道選手)
宮崎 宮崎西 県準優勝
地区8強 
施設面で恵まれず、また平日は1時間40分ほど
しか練習できない環境の中、健闘した。
松尾由美子(テレビ朝日アナウンサー)
江藤拓(衆議院議員)
鹿児島   松陽 県4強 秋はノーシードながら接戦を勝ちあがり、学校創立
以来初のベスト4。部員は様々な分野で活躍。
沢村一樹(俳優)
はしのえみ(タレント)
沖縄   知念 県準優勝
地区2回戦
他部と共有のグラウンドながら秋に好成績を
おさめた。チーム一丸となって野球に取り組む姿。
津波信一(ローカルタレント)
赤嶺政信(民俗学者)