高校野球選手権大会1958年(昭33年)第40回大会 夏の予選成績

ページのトップへ トップへ 前へ 次へ

都道府県別
夏の甲子園出場校 [47校]
北海道札幌商24年ぶり3回目
青森東奥義塾___初出場
岩手福岡11年ぶり7回目
秋田秋田商23年ぶり3回目
山形山形南2年連続3回目
宮城東北9年ぶり3回目
福島福島商4年ぶり3回目
茨城水戸商6年ぶり5回目
栃木作新学院初出場
群馬桐生3年ぶり11回目
埼玉大宮2年連続2回目
千葉銚子商初出場
東京明治5年ぶり3回目
神奈川法政二2年連続4回目
山梨甲府商初出場
新潟新潟商32年ぶり4回目
長野松商学園4年ぶり14回目
富山魚津初出場
石川金沢桜丘初出場
福井敦賀6年ぶり14回目
静岡清水東2年連続2回目
愛知中京商2年ぶり9回目
岐阜多治見工初出場
三重松阪商初出場
滋賀甲賀初出場
京都平安3年連続16回目
大阪浪華商2年ぶり10回目
兵庫姫路南初出場
奈良御所工5年ぶり2回目
和歌山海南9年ぶり3回目
岡山倉敷商初出場
広島尾道商初出場
鳥取鳥取西5年ぶり17回目
島根益田産初出場
山口柳井9年ぶり5回目
香川高松商4年ぶり8回目
徳島徳島商2年ぶり5回目
愛媛八幡浜初出場
高知高知商4年ぶり4回目
福岡八女初出場
佐賀佐賀29年ぶり7回目
長崎長崎南山初出場
熊本済々黌2年ぶり3回目
大分大分上野丘初出場
宮崎宮崎大淀初出場
鹿児島鹿児島玉龍初出場
沖縄首里初出場