近畿 春の大会 1964年(昭39年)

前へ 次へ 近畿へ戻る 1964年(昭39年)へ


近畿


1回戦
海南
平安
【海】 山下―南口
【平】 内貴、南、鎌田―衣笠
明石商
天理
【明】 石田、高見―立花
【天】 外山―細川

準決勝
平安
市西宮
【平】 南、鎌田、内貴―衣笠
【市】 谷―山下
八幡商
天理
【八】 北脇―渡辺
【天】 外山、永崎―細川

決勝(姫路)
八幡商
市西宮
【八】 図司、北脇―渡辺
【西】 谷、友光―山下

※ 東京オリンピックが10月に開催される関係から国体開催が秋季から春季に変更。
各地区の春季大会優勝校が国体に参加することになっており、大阪は単独で出場校
を送ることができたため、近畿大会には出場せず。