高校野球 地区代表大会1951年(昭26年)

春へ 夏へ 国体へ 代表へ ページのトップへ

1回戦
静岡商
広島観音
【静】 田所―阿井
【広】 富瀬、山口、富瀬―藤井
2回戦
日大三
秋田南
【日】 若杉―大沢
【秋】 佐藤―藤崎、岩永
土佐
芦屋
【土】 池上―永野
【芦】 植村―石本
松商学園
門司東
【松】 平沢―吉沢
【門】 宅和―楢崎
函館西
広島観音
【函】 太田―町田
【広】 中本、富瀬―木村、藤井
準決勝
土佐
日大三
【土】 池上―永野
【日】 若杉―大沢
松商学園
函館西
【松】 平沢―吉沢
【函】 太田―町田
決勝
函館西
日大三
【函】 太田―町田
【日】 若杉―大沢

※ 現在の明治神宮野球大会と同じく新チームによる秋季大会の各地区の代表校により
(当時は東京が関東大会に参加していたため現在の明治神宮野球大会よりも1校少ない9校代表)
高校地区代表野球大会が日本学生野球協会主催のもと明治神宮野球場で行われた。
この大会は主催者の都合で翌年度からは中止された。