西中国 夏の予選 1959年(昭34年) 準々決勝以降の試合

前へ 次へ 西中国へ戻る 58年 島根へ 58年 山口へ 1959年(昭34年)へ


島根


準々決勝
江津工 2 − 0 邇摩
安来 7 − 3 益田
大社 2 − 1 益田産
大田 3 − 1 松江工

準決勝
安来
江津工
大田 日没
引き分け
大社
大田 9 − 0 大社※ 放棄試合
※ 引き分けとなった試合、大社サヨナラチャンスの場面でバントの判定を巡って紛糾し結局日没引き分けとなる。
翌日、再試合前に大社側が
1.審判員の総入れ替え
2.大田の監督を今後の試合に出場させない
3.主催者の謝罪 などを要求。
主催者側が再試合の実現に努力したが、4時間にわたる協議で折り合いがつかず。主審がプレーボールを宣言し
試合の強行を図るも大社がベンチから出なかった為、主審は大社の放棄試合を宣告した。
決勝
安来
大田

山口


準々決勝
萩商工 2 − 0 柳井
宇部工 3 − 1 桜ケ丘
防府 3 − 2 延長11回
下松工 5 − 4 宇部商

準決勝
萩商工
宇部工 12
防府
下松工

決勝
下松工
宇部工

西中国


決勝(松江市営)
大田 13
宇部工
【大】 中島広―中村
【宇】 才木、現海、才木―松崎